2009年03月31日

防犯用フィルムで空き巣の手口を未然に防ぐ

空き巣が侵入する方法は主に2つです。
ひとつは窓ガラスの一部を壊して手を突っ込み、鍵をあける。
もうひとつは扉周辺を壊して、サムターン(内側のつまみ)からあける。

そのうちの約7割がガラスを破っての侵入なんです。
なので防犯フィルムをガラスの内側につけることで、
ガラスを壊す時間が長くなることと、壊すときの騒音が発生する時間も長くなるので、
空き巣にとってガラス破りによる侵入が困難になってきます。

また必ずしも窓ガラス全面につける必要はありません。
破られた場合に内側のつまみに外から手が届かないように、
一定の面積をカバーすればいいんです。
防犯フィルムの価格は比較的割安なので簡単につけることができます。
posted by ボウハン at 21:06| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯フィルムの効果をあげる

防犯フィルムとあわせて、窓に補助錠をつけることが、より有効な侵入防止となります。
現状ついている鍵から離れた位置に補助錠を取りつけることにより、
フィルムの効果と同じようにガラス破りに要する時間を長くすることができます。
また補助錠周辺にも防犯フィルムをつけることでさらなる侵入防止ができます。
補助錠の価格は、一部のものを除けば安いので簡単につけられます。
posted by ボウハン at 21:06| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯フィルムの価格

防犯フィルムのように窓ガラスからの進入を防ぐものには、
防犯ガラスや面格子があります。

防犯ガラスも防犯フィルムと同様かそれ以上の効果はありますが、
価格が通常のガラスの約5倍から10倍ととても高価であり、
取り付けにも専門の施工業者に頼む必要がでてきます。

面格子は緊急時の脱出ができないなどの問題もありますし、
外部からでもドライバーでネジを取り外せば外れてしまう構造のものもあり、
バールなどでも簡単にこじ開けられるので、防犯にはあまり向いていません。
(外にねじ穴がある方はねじ穴にボンドなどをぬっておくとすぐに
 回すことができなくなるので簡単に防犯対策ができます)

その点、防犯フィルムは割安で設置も簡単なのでお勧めです。
posted by ボウハン at 21:05| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。